INTERVIEW

2018/2/9放送

岡田将 (Masaru Okada) / ピアニスト

桐朋女子高等学校音楽科に在学中、第61回日本音楽コンクール第1位あわせて野村賞、ナカミチ賞を受賞。桐朋女子高等学校音楽科を首席で卒業後、明治安田生命文化財団の奨学生としてザルツブルグ・モーツァルテウム音楽院に留学。その後ベルリン芸術大学へ留学。1997年アルトゥール・シュナーベルコンクール第1位、1999年オランダで行われました第5回リスト国際ピアノコンクールで日本人として初の優勝。2001年第11回ヴァン・クライバーン国際ピアノコンクールで奨励賞を受賞。2002年第12回出光音楽賞受賞。2003年第29回日本ショパン協会賞受賞。2004年CDアルバム「岡田将プレイズ・リスト」がリリースされ、新聞紙上で推薦盤として取り上げられました。ヨーロッパ諸国、アメリカ、ロシア・サンクトペテルブルクなどでソロリサイタル、公開録音、オーケストラとの共演。現在、神戸女学院ピアノ科准教授として後進の指導にあたる。http://www.concert.co.jp/artist/masaru_okada/

全て見る

2018/1/5放送

冨田 一樹 (Tomita Kazuki) /
パイプオルガン

大阪音楽大学オルガン専攻を、最優秀賞を得て首席で卒業。同大学音楽専攻科オルガン専攻を修了。オルガンを土橋薫、ピアノを大竹道哉の各氏に師事。ドイツ・リューベック音楽大学大学院オルガン科修士課程を最高得点で修了。オルガンをアルフィート・ガスト(聖ヤコビ教会オルガニスト)、古楽をハンス・ユルゲン・シュノールの各氏に師事。
2016年7月、ドイツ-ライプツィヒ第20回バッハ国際コンクールのオルガン部門にて日本人初となる第一位と聴衆賞を受賞。2016年8月、摂津市教育文化功労賞を受賞。
平成29年度「咲くやこの花賞(音楽部門)」(2017年12月)受賞。「音楽クリティック賞(奨励賞)」(2018年1月)受賞。NHK・FMラジオ「リサイタル・ノヴァ」(2016年11月)、MBSドキュメンタリー番組「情熱大陸」(2016年12月)に出演。
バロック音楽を得意とし、国内外で数多くの演奏会に出演。また編曲家、指揮者としても活躍。アンサンブルシータと阪神古楽倶楽部の通奏低音奏者、(一社)日本オルガニスト協会会員。
http://kazukitomitaorg213.wixsite.com/home

全て見る

MORE