ONAIR

2018/2/9放送

【アーティストインタビュー】岡田将さん(ピアニスト)

リストのスペシャリストとして有名なピアニストの岡田将さんをお迎えしてお話をお伺いしました。岡田さんは、桐朋女子高等学校3年在学中に、日本音楽コンクールピアノ部門で優勝して以来、その超絶技巧から大型ピアニストとして注目されます。その後ドイツに留学され、日本人初となるリスト国際コンクールで優勝して以来、第一線で活躍されるピアニスト。最後は岡田将さんの演奏で、リスト作曲「ラ・カンパネラ」のライブ録音をお聴き頂きました。

【宝石の調べ】アメシスト / シューマン作曲(リスト編曲): 献呈(ピアノ:藤田美鈴)

MUSIC GLOWを提供して下さっている、奈良・餅飯殿商店街にある老舗宝飾・時計店「由井時計店」とのコラボレーションコーナー【宝石の調べ】では、毎月お誕生石をイメージしたピアノの小品をご紹介。2月の誕生石はアメシスト。深みのある紫色の石で、日本では「紫水晶」とも言われ、「愛の守護石」「真実の愛を守り抜く石」、ギリシャ神話では「美少女の化身」とされています。そのギリシャ神話の中のアメシストのお話は、酒に酔った酒の神「バッカス」が「今から最初に出会った人を猛獣・ピューマに襲わせる」と言い、そこに通りかかったのがアメシストと言う月の女神に仕える美少女でした。酒の神・バッカスが猛獣・ピューマをけしかけ、今にもアメシストが襲われそうになった時、この惨事に気づいた月の女神「ディアナ」はアメシストを危機から救うために、純白の水晶に変えました。その後、酔いから冷めた酒の神・バッカスは自分の罪を反省し、水晶にぶどう酒を注ぎます。すると水晶はたちまち透き通った紫色に変化し、美しい紫色の宝石「アメシスト」になったと言われています。この神話のお話から、アメシストは「酒に酔わない力がある宝石」とも言われています。そんな高貴な紫色の「真実の愛を守り抜く石」アメシストをイメージしてシューマン作曲・リスト編曲 献呈をお送りします。