ONAIR

2018/3/16放送

【バックステージインタビュー】鈴木達也さん(スタインウェイジャパン最高顧問・SNS理事長)

3月のバックステージインタビューは、南麻布セントレホールのコンサート企画・運営をされているサポートミュージックソサエティ(通称:SNS)理事長でスタインウェイジャパン最高顧問をされている鈴木達也さんに、南麻布セントレホールのランチタイムコンサートのお話を中心にお話をお伺いしました。東京近郊からだけでなく全国から若い才能が演奏しにこのホールに行かれたり、逆に地方からこのコンサートを聴きに行かれている方もいらっしゃり、今注目のランチタイムコンサートの一つです。

【宝石の調べ】アクアマリン / ベートーヴェン作曲:ピアノソナタ第31番 作品110より第1楽章

MUSIC GLOWを提供して下さっている、奈良・餅飯殿商店街にある老舗宝飾・時計店「由井時計店」とのコラボレーションコーナー【宝石の調べ】では、毎月お誕生石をイメージしたピアノの小品をご紹介。3月の誕生石はアクアマリン。「アクアマリン」はラテン語で水を意味する「アクア」と、海を意味する「マリン」が組み合わされた名称で、今から約2000年前につけられたとも言われています。アクアマリンはその名の通り、穏やかで美しい海のような、深い透明感のある青色の美しい石で、神話ではアクアマリンは「美しい海の精の宝物が浜辺に打ち上げられて宝石になった」と言われ、中世ヨーロッパでは夜の照明代わりに使われていたロウソクの光に、ひときわ美しく輝く宝石、別名「夜の女王」「夜の宝石」とも呼ばれ、マリーアントワネットがダイヤモンドとともに愛した宝石であると伝えられています。また古代ローマでは、太陽の神「アポロン」の妹である月の女神「ディアナ」の石とも言われ、アクアマリンは月との関係も強いと言われています。それでは「アクアマリン」をイメージして、ベートーヴェン作曲:ピアノソナタ第31番から第一楽章をお送りしました。