PROFILE

藤田美鈴/MISUZU FUJITA OFFICIAL WEBSITE

Main Personality 藤田美鈴(ピアニスト)

大阪府門真市生まれ。東京音楽大学器楽科卒業後、ハンガリー国立リスト音楽院へ留学を経て、ブリュッセル王立音楽院ピアノ科修士課程修了。
関根有子、ジョルジ・ナードル、エフゲニー・モギレフスキー、オリガ・リムシェヴィッチに師事。第7回マリオ・ボロヴィネオ記念テラモ国際音楽コンクール・ピアノ部門第1位、第3回グァルディアグレーレ国際音楽コンクール・ピアノソリスト部門第3位、第15回ローマ国際ピアノコンクール・二台ピアノ部門ディプロマ賞受賞。
現田茂夫指揮・大阪交響楽団と共演。
FM OH!(FM大阪)「藤田美鈴のピアノカフェ」にてパーソナリティおよび演奏を担当(2017年9月放送終了)。
CDアルバム「sotto voce(ソット・ヴォーチェ)」「PIANO CAFE」をリリース。
新聞インタビュー、ラジオ出演多数。「MUSIC GLOW」番組プロデューサー。

Personality [第4週] 渡里拓也(コンポーザーピアニスト)

奈良県橿原市生まれ、奈良市在住。4歳よりピアノを始める。神戸大学発達学部卒業。
京都市立芸術大学大学院修士課程器楽専攻(ピアノ)修了。
“水”と“奈良”を自身の創作のテーマとし「曲水の宴~水にまつわる曲をあつめた演奏会」、クラシックやジャズ、沖縄をクロスオーバーするユニット「Fried again」など独自の演奏活動、作・編曲活動を展開している。
「ピアノ寺子屋」主宰。『月間奈良』や『関西音楽新聞』記者・編集、演奏会フライヤー制作など幅広く活動している。

Music Advisor [第3週] 市川哲也(ピアニスト)

10歳よりピアノを始める。東京藝術大学器楽科卒業、東京藝術大学大学院修士課程修了。
パリ・エコール・ノルマル音楽院を首席で卒業。同音楽院で卒業後も研鑽を積む。堀江孝子、イョルク・デムス、ジェルメール・ムニエの各氏に師事。第3回ソフィア国際音楽コンクール第2位およびリスト賞受賞。第3回吹田音楽コンクール入賞。東京藝術大学在学中、東京文化会館新進演奏家デビューコンサートに出演。
また成績優秀により、東京ABC会館室内楽定期演奏会に出演。オーストリア・ザルツブルグ・モーツァルテウム音楽院に招聘され、同音楽院アカデミーにてコンサート出演。津田ホールでのリサイタルにおいては、巨匠エリック・ハイドシェックに絶賛される。ブルガリア国営放送をはじめメディア出演、国内外にて活躍。
http://www.geocities.jp/violet_aimusic/

Program Advisor 瀬口洋一郎(ラプトサウンド代表取締役社長)

ラプトサウンド代表取締役社長。現在、貝塚コスモスシアター・アドバイザーとしてホールの運営、音響などに携わっている。

Recording Director 瀬口晃平(レコーディング・ディレクター)

世界的ピアニストのシプリアン・カツァリスのレコーディングを専属で担当するほか、故サー・ネヴィル・マリナー指揮の最後のレコーディングを担当するなど世界的な演奏家のレコーディングを数多く担当。グラミー賞クラシック部門でレコーディングを担当したドイツのオーケストラがノミネートされる。現在、BSジャパンにて毎週月曜23:00~放送中の「エンター・ザ・ミュージック」のレコーディングを担当。国内外で高く評価されている。